z

鹿児島も梅雨本番!祝日の少ない2023年6月、健康を守るためのコツをご紹介します

2023年も6月に入りました。
鹿児島もいよいよ梅雨本番となります。

不快指数も増して、いやな時期になりますね

湿度は上昇し、雨によるジメジメや冷えなど寒暖差が大きくなります。
頭痛や倦怠感、むくみ、食欲不振などの症状で来院される患者さまが増える時期でもあります。

そして例年通りですが、今年も6月には祝日がありません。
そのため、働く皆さんにとっては十分な休息を取りにくい時期と言えます。
健康を維持するためには、なんといっても適切な休息を取ることが重要です。
長時間労働はストレスや疲労がたまり、免疫力の低下や睡眠障害、心疾患などの健康リスクを引き起こす可能性があります。


また、長期間の疲労が蓄積することで、精神的な問題やうつ病のリスクも高まります。
過重労働には注意をしてくださいね。

《適度な休息を取る健康上のメリット》

  • ストレスの軽減
  • 免疫力の向上
  • 睡眠の質の向上
  • 心疾患や糖尿病などのリスク低減
  • 精神的な安定

《休日の過ごし方・適度な運動を取り入れましょう!》

適度な運動は、心身の健康を維持し、疲労回復を促します。

  • ヨガやストレッチングを取り入れて、筋肉の柔軟性を高める
  • 有酸素運動を行うことで、心肺機能を向上させる

などを短時間でも良いので、定期的に行うことで大きな効果が期待できます。

その際,自分に適した運動強度を見極め、無理をしないようにしましょうね。

《急な体調や心身の不調があるとき》

体調や心身の不調が急に現れた場合は,友人や家族、職場の同僚など信頼できる人に相談しましょう。
また、症状が重篤である場合や自分で解決できない場合は、専門家(医師、カウンセラーなど)に相談することが重要です。早期の対処が健康を回復し、悪化を防ぐ効果があります。

梅雨時期の体調不良でどうしょうもない・・・という場合には、当クリニックにご相談ください。

関連記事

  1. コロナ禍も注意したい鹿児島の熱中症の話(中編)

  2. 2024新年のご挨拶

  3. アナフィラキシーについて

  4. 予防接種の副反応について

  5. 食中毒について

  6. 鹿児島でも「秋バテ」に注意!食事や睡眠を十分にとりましょう